祖母がはまったスマートフォンのゲームについて

この頃、祖母がスマートフォンを購入しました。
普段孫たちとの連絡をスムーズに取る目的で購入してみたんですが、祖母は結構新しいことにもやる気を出すタイプなんですよね。
教えてもいないのに自分でスマートフォンのゲームをダウンロードして、好きなものをプレイしています。
好きなジャンルはパズルだそうで脳内トレーニングの意義もあるのでしょう。
私も同じスマートフォンのゲームをやっているので得点を競争していますが、1度も勝てたことがないのです。
初心者のはずの祖母に負けるなんて意外な展開でもありますが、こればっかりはどうにもなりません。
祖母はゲームに集中すればずっとやっていることができるほど時間があるので、隙間時間にちょこっとプレイをする私とでは技術の差も出てくるのです。
若い人代表としては祖母に負けることは多少恥ずかしくもありますが、それが逆に燃え上がるきっかけにもなっているのです。
追いつきたい気持ちでプレイしていると、仕事の嫌なことも忘れられるので便利です。
それに、祖母とこうして交流することってなかなかありませんでしたが、今では共通の話題も出来たので助かりました。
やはり孫としても今まで大事にしてくれた祖母とはよく会話をしたいと思うので、自然に仲良くできている環境の今が理想的なのです。
祖母は仲間とも一緒にゲームをしているようで、最近のお年寄りは大分若いという印象です。
スマートフォンにしても楽しみながら覚えることができるし、場合によっては若い人よりも成績を上げることだってできるのです。
これからは私も祖母に負けないようにもっと特訓を積み、いつか追い越してやろうという気持ちでひたすらプレイしています。
こんなにゲームにはまるなんて思ってもいませんでしたが、お金を使わずに遊ぶことができるので経済的でもありますね。
基本的には自宅のwifiで繋いでインターネットをしているのでパケット代もかからず、お得に遊ぶことができて助かっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加