こっそり課金をして強くなっているかも

スマートフォンのゲームは一部有料ゲームを除いて、ほとんど全てのアプリを無料でインストールして遊ぶことができます。
ゲームのインストールが無料でできるなら、ゲーム会社はどうやって利益を得ているのか疑問になりませんか?
実は無料のゲームアプリでも、ほとんどのゲームがアプリ内課金というシステムをもっていて、ジェムやダイヤといった仮想通貨を購入して、強いキャラクターや装備を手に入れたり、ゲームを進める上で有利なアイテムを手に入れたりすることができます。
例えばいま流行のディズニーツムツムなら、1プレイで数百コインずつしか集めることができません。
しかし課金をすることによって一気に何十万のコインを手に入れることができます。
ツムツムはコインでボックスを開けて、新しいツムを手に入れたりスキルを強化したりできます。
そのボックスを課金をすることによって、繰り返し何度も開けることができるので、新しいツムや強力なツムがどんどん手に入り、友達と差をつけることができます。
LINEレンジャーでも、レンジャーは毎月のように更新されて、そのステータスは常にインフレ状態なので、他のプレイヤーと差をつけるには課金をするしかないとも言えます。
合成でパワーアップする機能により、強いレンジャーを重ねることでさらに強いステータスを持ったレンジャーができるので、課金によって何度もガチャを回せば断然有利にゲームを進めることができるでしょう。
ステージをプレイする羽の数にも限りがあるので、課金をすれば回復時間を気にせずプレイすることもできます。
そして時折課金の額が話題になるのがDQMSLも、魔王フェスなど大きなイベントがあると、何十万も課金するというツワモノも現れます。
魔王フェスは通常では手に入れるのが難しい魔王が当たりやすくなるキャンペーンなので、熱くなって課金をするプレイヤーも多くいるようです。
友達が急にゲームのスコアを伸ばし始めたり、強いキャラクターを手に入れ始めたら課金をしているかも知れませんね。
無理のない範囲で課金をしてプレイするのも、スマホゲームの楽しみ方だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加