2015年12月 一覧

姫王と最後の騎士団の実力の程を確かめてみた

このあいだ親戚がうちに遊びに来たのですが、そのお子さんがとてもゲーム好きなようでで、一緒にプレイしようと誘いかけてきます。私はゲームをほとんどやらない人間なので、ちょっと困ったなーという気持ちだったのですが、子供の頼みを無碍に断るわけにもいかず、彼の誘いに乗ることにしました。

彼が取り出したのは母親のiPhone6です。お子さん自身はスマホを持っておらず、どうも両親のスマホを借りてゲームを楽しんでいるようです。子供らしくてでいいなと思いました。そして、iPhone6で立ち上げられたゲームは「姫王と最後の騎士団」です。私にとっては初めてその名を耳にするゲームですが、彼によれば最近流行の超有名ゲームだそうです。「このゲーム知らないと子供と話ができないよ」とまで言われてしまっては、いやはや、やはり一緒にプレイするしかなさそうです。

「姫王と最後の騎士団」はRPGです。姫王 魔石で体力を回復したりするようです。ゲームオンチの私ですが、RPGの代名詞たるゼルダの冒険くらいなら知っているので、その旨を子供に伝えると「知らない」とのこと。私からしてみれば、そこれそゼルダの冒険こそ知っていなければならないゲームだと思うのですが、最近の子供にはあまり知られていないようです。世代間が隔絶していることを思い知らされました。

しかしながら、「姫王と最後の騎士団」を実際にプレイしてみると、なるほど現代の子供達がゼルダの冒険に見向きしない理由もわかるような気がします。とにかくグラフィックが美麗なのです。10年前と今ではテクノロジーに差があるのは仕方のないことですが、「姫王と最後の騎士団」はゼルダの冒険に比べて、描写がずっとキレイだし、それゆえバトルにも迫真性があります。キャラクターデザインも洗練されており、まるでアニメを見ているかのようです。さらに操作性もシンプルで誰でもプレイできそうです。子供達に人気があるだけのことはあると素直に感心してしまいました。

結局そのときは子供がプレイしているのを眺めているだけの私でしたが、後日「姫王と最後の騎士団」を自分のスマホにダウンロードして、今は一人でプレイして楽しんでいます。たまにはゲームもいいものですね。